​Liku Maria Takahashi

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢7-19-15 ベルハイム九品仏B-302
tel:03-6809-7233
mail:marisartproject@gmail.com


http://www.marisartproject.com  (マリスアートプロジェクト公式HP)

http://likutakahashi.com (高橋りく公式HP)

B-302 Beruhaimukuhonnbutu 7-19-15 Okusawa, Setagaya-ku, Tokyo, Japan 158-0083
TEL:+81-3-6809-7233

phone:+81-9-2098-3694
marisartproject@gmail.com

 

http://www.marisartproject.com  (Maris Art Project Official Web Site)
http://likutakahashi.com  (Liku M. Takahashi Official Web Site)

© Liku Maria Takahashi

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。

©Liku M. Takahashi

EVA 降臨

The EVA... Descend

2008 / GFRP 鉄 心音計 400W ベースアンプ他 音響機材 / 3.6 × 3.6 × 4.0(m)

2008 / heart beat sensor, GFP, iron, audio equipment / 3.6×3.6×4.0(m)

アニメーションのエヴァンゲリオン初号機の頭部に乗ります。

人は逃げたいときに皆、「自分は力がないから、そんなのできるはずがない。」といいます。

もしあなたが巨大ロボットを操縦席から自在に動かしていたら、あなたはなんでもできるはずです。

もちろん、他人からは力を持った人間と映ります。

しかし、実際にコクピットに座りエヴァを閉じると、真っ暗闇の中に閉じ込められ、逃げ場をなくしたあなたを巨大なエヴァのオレンジの両目が見据えてきます。

そして自身の心音が聞こえてきます。

エヴァは使徒のように問いかけます。あなた自身の潜在的思考の奥底までも。

エヴァンゲリオンに乗ってみたい人間だけが味わうことのできる自己との対話。

「逃げちゃダメだ」

すると、あなたとシンクロしたエヴァが動き出します。

仕様:操縦席に坐った人の心臓の鼓動が、400W のベースアンプから響きわたり、

銀座1 丁目の1 つのビル丸ごとを振動させます。

※この作品はガイナックスよりコクピットの位置を変更する許可をとっています。

copyright khara inc.

Ride in the head of Evangelion Unit 01.

We all excuse when we want to run away, "I am not strong enough; I can't do it."
If you can control a giant robot as you wish in the cockpit, you could do anything.

Everyone would certainly think that you are a powerful man.

When you sit in the cockpit and close the Eva, however, the huge, orange eyes of Eva will stare at you, who are

 

now shut in the pitch-black and have nowhere to escape.

Then you start hearing your own heartbeat...


The Eva speaks to you like one of the Angels, speaks to the deep bottom of your hidden thoughts.
A conversation with yourself: a conversation only those who want to ride in the Eva can have.  
"Don't run away"  


The Eva, synchronized with you, began to move. 

copyright khara inc. 

もっと見る