​Liku Maria Takahashi

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢7-19-15 ベルハイム九品仏B-302
tel:03-6809-7233
mail:marisartproject@gmail.com


http://www.marisartproject.com  (マリスアートプロジェクト公式HP)

http://likutakahashi.com (高橋りく公式HP)

B-302 Beruhaimukuhonnbutu 7-19-15 Okusawa, Setagaya-ku, Tokyo, Japan 158-0083
TEL:+81-3-6809-7233

phone:+81-9-2098-3694
marisartproject@gmail.com

 

http://www.marisartproject.com  (Maris Art Project Official Web Site)
http://likutakahashi.com  (Liku M. Takahashi Official Web Site)

© Liku Maria Takahashi

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。

©Liku M. Takahashi

天使の舞い降りる場所

Place Where an Angel Comes Down

2005 / ガラス、水晶、大理石、ステンレス、鉄 / 7×7×2(m)

2005 / glass, marble, crystal, stainless,steel, iron / 7×7×2(m)

古代ギリシャの哲学者・エンペドクレスは、 万物の根源は『四元素』であり、それらは水・空気( 風)・火・土であるとしました。

この西洋の" 四元素説" に対し、よく比較されるのは、古代中国で春秋戦国時代に生まれた" 五行思想" です。木火土金水の五つの要素により万物が成るという五行思想は、日本でも普段の生活の中に溶け込んでおり、知らぬ間に私も考え方の根底の部分で影響を受けてきました。

改めて、日本では日常から馴染み深い五行思想を自分なりに組み込み、場を整えるイメージの作品を制作しました。

 

五行の運行の基本となる木火土金水の活動を活発化させて、膨大に降り注ぐ宇宙のエネルギーの一部を地球のコアに人間の力で届かせる物理的な装置をつくれば、人間が荒廃させている地球の表層を、人間の力で少しでも修復できる可能性もあり得る、というひとつのアプローチです。

 

それぞれの大理石の柱の5色の色ガラスで出来た五つのピラミッドの頂点には水晶が配してあります。

太陽の光は、水晶を通って5色の柱の色ガラスの空間を通り抜け、大理石の柱の内部のT型のスチール管に当たり、一部は銅線で地下に導かれ、他は、光の分岐点にある反射板により分かれ左右の色ガラス窓から外に出ることになります。( 図3)

作品の中心側の窓から出る光は真ん中にある半球のガラスが設置してある五角形のサークルへたどり着きます。そこは、中心の表面に円形の強化ガラスをはめ込み、人が座ることができます。

座った鑑賞者の丹田には、五つの柱から発せられる5つの光が集まります。

また強化ガラスの下には、紫とブルーの曼荼羅模様のある半球型のガラスの塊を設置。

鑑賞者がそこに座り、通常その人自身を包むオーラを感じとろうとする場合、地上の半円のイメージは得やすいですが、地下の半円のイメージはしにくいため、それを補うようにするため、ガラスの半球型を置きました。( 図1-2)

水晶とガラスの組成は同じケイ素で成り立つことに着目しました。

大理石の柱の頂点に配した水晶から波動を持つ底面50cm × 50cm のガラスのピラミッド・・・このピラミッドは、水晶のエネルギーを増幅する装置の意味を持ちます。( 図2)

" 天然の水晶の持つエネルギーをガラスがスピーカーの役割をして共鳴させられる" と自分で仮説を立て、トップの水晶と下のガラス部分を含める全ての形がひとつの水晶の塊のピラミッドとして機能する仕組みにしました。

This artwork is a representation of Confucius theory, the five elements (Wood, Fire, Earth, Metal, and Water).

Crystal is placed on the top of each pyramid, which is made by colored glass. The sunlight goes into the crystal first, passes through the colored glass pyramid next, and then hits a T shaped steel pipe, which is placed inside of the marble pillar.

Led by a copper wire, a part of the sunlight goes to the underground, and the other, by a reflecting board, comes out from the glass windows, placed on the side of the pillar.

The light comes out from the glass windows that are angled to the middle of the artwork, and reaches the pentagonal floor in the middle.

At the center of the pentagonal floor, there is a round, tempered glass for us to sit on.

As we sit, the light will hit beneath naval point, which is one of "elixir points (important focal points)" for Chinese internal meditative techniques.

もっと見る